熊本障害者スポーツ指導者協議会

トップページ活動報告>UDリレーマラソン

活動報告

UDリレーマラソン

 今年も「体育の日」恒例の「Yes, Sports! UDリレーマラソン」が、すばらしい運動日和の天候の中、開催しました。
 出場チームは、27チーム。家族や職場のグループ、趣味の仲間などなど、様々なチームが、楽しく走りながらタスキをつないで、秋の1日を和やかに過ごしました。今年は、小さな子供たちが、お母さんやお父さんと一緒に走るほのぼのとした様子を多く目にしました。
 また、「障害体験タイム」では、どのチームも積極的に車いすや視覚障害、そして、ガイド役を体験していました。 10時半にスタートして8時間、みんなのリレーでタスキをつないだフィナーレは、照明に照らされ鮮やかに輝くフィールドの緑芝を囲む赤いトラックを、すべての参加者が一斉に走って打ち上げました。感動の一日でした。
 今回も大会運営を様々な部署で手伝い、大会を支えた指導者協議会のみなさん、長丁場のイベントお疲れ様でした。