熊本障害者スポーツ指導者協議会

トップページ活動報告>第27回くまもと車いすふれあいジョギング大会

活動報告

第27回くまもと車いすふれあいジョギング大会

 秋を感じさせる彼岸花が咲きほころぶ10月1日(土曜日)、菊陽町の田園に囲まれたロードで実施されました。
  今年で27回目を迎える「くまもと車いすふれあいジョギング大会」は、菊陽町と警察の全面的な協力で1時間15分の交通規制を行い、1km電動車いす・常用車いす、3km電動・常用車いす、3km競技用車いすの各グループに約70名の選手が、それぞれの距離に挑戦し、気持ちよく汗をかき、さわやかな秋風を感じていました。
  ジョギング終了後は、菊陽町の皆さんが丹精込めて作った恒例の団子汁に舌鼓を打つ一方、抽選会でにぎやかに歓声が沸きました。その後、今回の目玉である、熊本で大人気の英太郎さんによるトークショーがあり、運動して疲れた体と気持ちを癒してくれました。
 当協議会は、選手たちの記録を測定したり、選手がコースを安全に迷わず走れるように誘導したりという役割で、14名の会員が参加した。  今年は、他の秋の行事と重なり、出場した選手の数が、残念ながら例年よりも少なかったようです。来年は、多くの皆さんに出場、参加していただけるよう、私たちも呼びかけていただきたいと思います。